無料ダンボール回収の利用のすすめ

ダンボール回収というと、市や公共の施設が設定した定期的な日時に無料で持って行くもの、というイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。学校のPTAや子供会、自治会単位で集めたダンボールをはじめとした雑誌や新聞紙などの古紙も一般の業者が対応していることが多くなっています。

また、場合によっては直接工場に持ち込むことでダンボール回収してもらえる場合もあり、その際には、依頼する先によってサービスの詳細は異なりますが、多くの場合無料で行っている点もメリットです。さらに、工場や企業などでは特に気を使う個人情報などが含まれる書類や精密書類などの取り扱いにも配慮されているため、基準に沿った最適な処理してもらうことも可能です。

そのため、その利用は官公庁、役所などだけでなく、商業用店舗などといった色々な企業の古紙類の定期回収としてもおすすめです。また、建設あるいは建設現場のような、スケールの大きいダンボールの量であっても同じように対応していることがほとんどです。なお、このように無料で行われたダンボール回収で集められた古紙は、リサイクル資源として有効利用されますから、積極的に利用してエコにつなげていきましょう。