カンボジア シェムリアップ

キャプチャ アンコールクッキー

【カンボジア シェムリアップ】

 

私はシェムリアップという街に住んでいます。

 

シェムリアップはアンコールワットのある街で、観光地なので国際色はかなり豊か。
 

街は首都のプノンペンに比べ、のんびりとしています。
もちろん、有名なお土産屋さんもいくつもあります。

 

シェムリアップは大きな道路が多いにも関わらず、
街には信号が5.6個しかありません。
 

観光地なので、もちろん大型バスも何台も通ります。
毎日道路はトゥクトゥクやバイク、大型車でいっぱい。事故も多いです。

 
「もっと信号増やせばいいのに」
何回も思ったことがあります。

 
でも気付いたことがあります。

 
街には、信号の代わりに道路にいくつもの‘‘段差”があるのです。

 
車やトゥクトゥク、バイクは、その段差があるところでスピードを落とさなければなりません。

 
段差があることを知らずに、そのままのスピードで乗り越えようとするとぶっ飛びます。笑

 
危ない道や狭い道には『スピードを落とせ』という標識や信号がない代わりに‘‘段差”がある。

 
日本にはないカンボジアならではの工夫がそこにはありました。

 
これに気付いたとき、信号は増やして欲しいけど、
この段差がなくなるのはなんだか寂しいな、と思うようになりました。

 
この街が発展したら更により良い街にはなるけれど、
このまま変わらないでほしいようなほしくないような。。

 
発展途上国ならではの悩みや葛藤も少なからずあるのだ、と実感しました。

 
変わり続けなければならないもの。
そのまま変わらずにあるもの。

 
難しいですが、このバランスが大事なのかな〜と。

 
私はまだこの街に来て7ヶ月しか経っていないので大口は叩けませんが、最近ふと思ったことです。

 
これからも、この街や人と向き合いながら頑張っていきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

GiveGrow川瀬はこんな人!

川瀬の熱い想い、アメブロ

川瀬ブログバナー(H250xW400)-02

現地をリアルタイムに感じる!

川瀬が発信するカンボジア

GiveGrow公式Facebook

ページ上部へ戻る