カンボジアのイメージ(動画付)

オールド③

【カンボジアのイメージ】

 

 

私がこちらに来る前、
カンボジアに対するイメージはとても良いものではありませんでした。

 

地面は赤土、
食べ物に乏しく飢えた人たちが沢山、
一人で道を歩くなんて危なすぎる、
といったイメージでした。

 

しかし、実際に訪れてみると
街は活気に溢れ食べ物の種類は豊富。

 

首都のプノンペンは高いビルが立ち並び、街はギラギラしています。

 

私の住むシェムリアップはプノンペンに比べると田舎ですが、
観光地なので様々な国の人達がたくさん集まり国際色豊かな街になっています。

街ゆく人の笑顔が本当に素敵で、
何かに困っていたらすぐに助けてくれるカンボジア人が好きです。

 

日本にいた時、自分は見知らぬ外国人に
何の抵抗もなく手を差し伸べることができただろうか…と。

 

自分に照らし合わせてみると、カンボジア人の人柄の良さを改めて感じます。

街の中心から少し離れたところに行くと、現地の人が集まる市場や村が広がります。

 

私がイメージしていた通り、
地面は赤土。
でも、やはり沢山の食べ物があり、
人々は皆笑顔です。

 

カメラを向けると、キラキラとした笑顔でポーズを撮ってくれる子供たち。

 

「スオスダーイ!」と言って手を振ると、
その何倍ものパワーで「スオスダーイ!!」と手を振り返してくれるカンボジア人。

 

まさにこのカンボジア人の人柄に惹かれたのも、
私がこちらに来た理由の一つかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

GiveGrow川瀬はこんな人!

川瀬の熱い想い、アメブロ

川瀬ブログバナー(H250xW400)-02

現地をリアルタイムに感じる!

川瀬が発信するカンボジア

GiveGrow公式Facebook

ページ上部へ戻る