知ってると得をする!?カンボジアの文化、風習(動画付)

生活

カンボジアではご飯がとても大事です。

そして食べ物を皆で共有します。

 

見たことのない食べ物に対して「それ何?」と聞くと,

必ず「ニャム(食べる)?」と言われます。

 

ご飯代を出してくれないから、
又忙しくてご飯食べる時間がないから、
という理由で辞めていくスタッフもいるほど。

 

以前カンボジアの印刷屋で名刺を作ったときも、
店員のおっちゃんに「これ食べる?」と聞かれ食べ物を勧められました。笑
日本でだったら知らない人に食べ物をもらうなんて
かなり怪しい!なんて思いますが、カンボジアでは日常茶飯事。
時には「こ、これは食べられない…」というようなものも渡されます(笑)

 

また、日本との文化の違いと言えば参拝の仕方。

 

お参り一つにしろ、祝日にしろ、
カンボジア人はこういった風習や文化をとても大事にします。

 

確かこっちでの経営者に対して、
『祝日に働かせたら罰金を儲ける』と定められた規則があるとかないとか、、(笑)


こういった文化や風習を覚え、
その国のやり方に寄り添って暮らしていくのも悪くないな、と思うようになりました。
今だに日本とのかなりのギャップに毎日驚かされていますが、、
慣れてくるとそのギャップさえも微笑ましくなる。笑
このカンボジアという国には、まだまだ知らない発見(ネタ)がたくさんありそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

GiveGrow川瀬はこんな人!

川瀬の熱い想い、アメブロ

川瀬ブログバナー(H250xW400)-02

現地をリアルタイムに感じる!

川瀬が発信するカンボジア

GiveGrow公式Facebook

ページ上部へ戻る