仕事は早い方がいいに決まってる!人より3.5倍速で仕事をこなすコツ

IMG_0039

激動様です!

GiveGrowの川瀬です!

 

カンボジアに来るまでの僕は、

日本のとある上場企業で、アルバイトから入社し、

歴代最速のスピードで、
アルバイト⇒西日本責任者まで駆け上がりました。

それは、当時の超!厳しい上司のおかげでした。

当時は上司へのストレスで、様々な症状が身体に出ていました(笑)
(でも今でもめちゃくちゃ感謝しています。)

 

 

独立しようと会社を辞めて、

ノリでカンボジアに来てもうすぐで3年になりますが、

自分で会社を作ってみて、

発展途上国で起業してみて、

更に実感したのが、

「やはり仕事はスピードが命」

であること。チャンスは一瞬にして飛んで行ってしまいます。

 

僕はとことんスピードにこだわって毎日生きています。

 

 

僕が意識して行っている業務の進め方を、

少しここで共有させて頂けたらと思います。

 

①まずメールなどは、見たら最速で返す。
LINEだってそう。Facebookメッセージでもそう。
見たら最速、瞬速で返す。

 

 

②これ確認しといて!など、お願いされたことは、
その場でソッコー電話し確認する。

 

 

③どんなに仕事が立て込んでいても、
急に割り込んできた仕事がソッコー終わると思えることなら、
そいつを先にソッコー終わらせる。

 

 

④一般的に3日~1週間かかりそうな仕事とかが舞い込んできたとき、
「どうにかしてこいつを今日終わらせる方法ないのかな?」
と常に考える。

 

 

で、何より大事なのは、

 

 

⑤「この仕事ちょっと大変そうだな」
と思うのではなく、
「この仕事はソッコー終わらせられる。余裕。」
と自分で思い込むこと。簡単だと脳を洗脳すること。

 

 

以上、ざっくりあげてみました。

少しでも参考になれば幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

GiveGrow川瀬はこんな人!

川瀬の熱い想い、アメブロ

川瀬ブログバナー(H250xW400)-02

現地をリアルタイムに感じる!

川瀬が発信するカンボジア

GiveGrow公式Facebook

ページ上部へ戻る